電子データ保存ボックス ファイル上書き権限仕様変更のご案内

電子データ保存ボックス ファイル上書き権限仕様変更のご案内

2024年06月26日

電子帳簿保存法の要件に合わせ、電子データ保存ボックス(有料オプション)の利用権限を一部廃止いたします。※2024年7月21日に行うバージョンアップの際に実施します。

<廃止する権限> 
電子データ保存ボックス : ファイル上書き権限

≪現在の仕様≫
ファイル上書き権限「無効」(初期値)の場合
同名ファイルを追加するとファイル名の後ろに(1)(2)・・・を付与

ファイル上書き権限「有効」に設定変更した場合
同名ファイルを追加すると既存のファイルに上書きして保存

≪変更後≫
ファイル上書き権限を廃止
同名ファイルを追加するとファイル名の後ろに(1)(2)・・・を付与

※電子データ保存ボックス以外のフォルダについては、これまで通りファイル上書き権限の「有効」「無効」設定が可能です。

[補足]FRONTIER21内のデータを起動・入力・送信した場合のデータ更新についてはファイル上書権限を有効にする必要はございません。

製品ご購入前のお問合せ

製品ご購入に関する疑問にお答えいたします。
まずはお電話・メールにてお気軽にお問合せください。

関東営業所

03-5759-6730

関西営業所

06-6261-3166

九州営業所

092-413-3630

受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日及び弊社休業日を除く)

お問合せ 資料ダウンロード